歯磨きに詳しくなろうとした結果

私は、これまでずっと歯磨きは割とテキトーにやっていた気がします。
ある日の昼食で、歯に何かが挟まって滅茶苦茶磨きたい気分になった時、ふと思ったのです。
あの感覚は、あまり普段歯磨きを意識しない人でも、超絶に歯ブラシが恋しくなる瞬間だと思います。
そこで、何となく歯磨きについて詳しくなろうとしました。
よくわからないので、まずはとっかかりが欲しいです。
だから「はみがき」でググってみる事にしました。
結果は、はみがきのうたとかいう謎の動画が出現です。
さらにムシバイキンたいそうとか、まさに子供向けって感じですね。
確かに小さな子供達が、楽しく歯を磨く事に目覚めそうな雰囲気でした。
でも、これは私が求めていた物じゃありません。
多分平仮名で調べたのが間違いだったのでしょう。
平仮名だと子供向けとか、Google先生サービス良すぎですよ。
仕方無いから、今度は漢字の歯磨きで調査開始です。
すると一気に真面目な雰囲気になって笑っちゃいました。
スゴイですね、同じ読み方でも、ここまで結果に違いが出るのだからビックリですよ。
歯磨きの仕方とかガチな内容が大量に出てきて、嬉しいやら悲しいやら・・・・
何か歯を磨く時間を重要視している考えがありましたけど、あれってどうなんでしょうね。
私は歯医者で教えて貰ったのは、正しい磨き方で隅々まで磨けば時間は関係無いって話でした。
あと長時間過ぎるのは駄目とか、まあ歯を擦りすぎたら痛みそうですよね。
で、とりあえず歯磨き粉を探してみる事にしました。
いつも安い奴を何も考えないで買っていたので、ちょっと面白そうです。
真面目に歯磨き粉を探すと、スゴく広い価格帯だとわかります。
安いものから、本当にこれが歯磨き粉か?と思うくらい高価なものかでありました。
そんな中で興味を持ったのが、ちゅらトゥースホワイトニングです。
理由はチューブ状のものじゃなく、液体だった事と、やたら綺麗な青色だったから。
何かブルーハワイみたいで、美味しそうに思えたのは秘密です。
しかし、割とお値段が高く思えました。
今まで買っていた歯磨き粉が何個買えるのか考えると恐ろしかったですね。
でも思いきって買ってみる事にしたのは、何やら洗浄力がヤバイレベルだったからです。
今まで使ってきたものは、やたら泡だって満足感はありました。
それでも本当に汚れが完全に落ちていたのかと言われると、少し怪しいと思います。
こうして少しだけ歯磨きに詳しくなったら、虫歯になりにくくなったのかなあなんて微妙に思いました。
ちゅらトゥースホワイトニングのすごさがわかったワケ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です